【思考整理】全力で生きていきたい

背中 思考の書き出し(メイン)

私に足りないのは自覚だ。

私の強みは何か。弱みは何か。

私は何をしようとしているのか。
何を目指し、何をしたくて、何をすべきなのか。

私に何ができるのか。
何が原点で、どこが限界値なのか。

私とは、何者か。

 

私に足りないのは覚悟だ。

何が何でもやりきっていくという気持ち。やる気。炎。
大見得をきって、期待を超えていく気概。強気。閃光。

全身全霊。全力。全てを出し切っていく。
夢、野望、不安や恐怖、壁やハードル、全てに、真正面からぶつかっていく。

怖気づいてしまってはいないか。
逃げ道を探してはいないか。
惰性で進んでしまってはいないか。

走り出したなら、全力で行け。
余計なものは視野に入れずに、まっすぐに、前を向く。

振り返るのは、今じゃない。

 

戦う意志。全力で戦う。
それこそ、命を懸けていくくらいの、覚悟。

決めきれないのは、どうしてだろう。

 

変化するために、ずっと走ってきた。
私が行きたい場所を探し回って、うろうろと歩き回った。

行きたい場所を、やっと見つけた。
見つけたことに安堵して、休憩所で足を止めた。

きっと、それが今。

でも、ここにいるのは、あくまで休憩だ。
ゴールではない。まだまだ先だ。

ここは、まだ、私の行きたい場所ではないのだ。

 

目的地は見つかった。

あとは、そこへ向かって行くだけだ。

荒れた道もあるだろう。小さくはない壁も、超えるべき山も、谷も。
雨風だって、吹雪だって、足取りを重くするだろう。

けれども、歩みを、走りを止めない。

何が待ち受けていようとも、全力で目的地に向かっていく。
全身全霊を懸ける。全てを懸ける。

 

これまで、全てを出し切ったことってあっただろうか。
出し切ろうと思ったことはあっただろうか。

これまで、何が何でも欲しいと思えるものってあっただろうか。
誰にも譲りたくないと思ったことはあっただろうか。

 

私は、今まで惰性でやってきた時間を取り戻すようにして、
これからを、全力で生きていきたい。

私の全てを、理想へと向けて、生きていきたい。