オンラインコミュニティ「ライフエンジン」というサードプレイスに出会って、大きく変化した話

光を掴む コミュニティ

Warning: file_get_contents(): https:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_fopen=0 in /home/ksmn4747/menput.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 1684

Warning: file_get_contents(https://jmatsuzaki.com/life-engine): failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/ksmn4747/menput.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 1684

Warning: file_get_contents(): https:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_fopen=0 in /home/ksmn4747/menput.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 1684

Warning: file_get_contents(https://jmatsuzaki.com/archives/22211): failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/ksmn4747/menput.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 1684

こんにちは。きしめんです。

この記事では、私にとってすっかりなくてはならない存在となった、オンラインコミュニティ「ライフエンジン」について紹介します。

 

オンラインコミュニティって?

そもそもオンラインコミュニティって何よ?という話ですが、ここでいうオンラインコミュニティとは、いわゆるオンラインサロンのことです。

オンラインサロンとは、端的に言うと、月額会費制のウェブ上で展開されるコミュニティの総称。
毎月、一定の会費を支払ってコミュニティメンバーとして参加し、そのコミュニティ内で提供されているコンテンツを楽しんだり、メンバー同士で交流したりすることができます。
(ちなみに、私が所属している「ライフエンジン」は月額980円で参加できます)

 

芸能人や著名人などが主催するコミュニティがいくつもあるなかで、私が出会ったのはjMatsuzakiさんとF太さんが主宰する「ライフエンジン」でした。

https://jmatsuzaki.com/life-engine
https://jmatsuzaki.com/archives/22211

 

「ライフエンジン」というコミュニティは、一言では伝えきれない魅力がたくさんあるのですが、あえて一言で表すのなら、【「自分らしく生きる」を見つける手助けをしてくれる】コミュニティだと思います。

2018年6月1日、入会してすぐにその魅力を実感していました。
(旧サイトで書いた記事置いときますね)

6/24 朝活103日目。「ライフエンジンは、いいぞ」 - きっとひとりごと。
刺激がいっぱいで、まぶしい。 *** 6月1日、オンラインコミュニティ「ライフエンジン」に入会した。 「ライフエンジン」というコミュニティは、(敢えて)一言でいうなら、 【「自分らしく生きる」を見つける手助けをしてくれる】コミュニティだと思う。 ライフエンジンの参加者(ライフエンジニア)は、どうすれば自分らしく生きるこ...

 

 

「ライフエンジン」ってどんなコミュニティ?

一言で【「自分らしく生きる」を見つける手助けをしてくれる】コミュニティだと言われましても、どういうことやねんっていう話ですよね。

とても私の語彙力では伝えきれない気がしますが、参加してからの半年間で私が肌で感じたライフエンジンの魅力を、3つほどご紹介させてください。

 

①自己肯定を後押ししてくれる温かな空気感

参加した当時、私は仕事で上手くいかなかったり失敗ばかりだったりで、とにかく自分に自信が持てない人間でした。

「自分なんて」「どうせ」「自分なんか」といったことが口癖で、「自分は何をしてもダメなヤツだから、人一倍努力が必要なんだ」と思い込んでいました。
ありのままの自分を受け入れるような、自己肯定感を持つなんて、とてもできていませんでした。

 

ライフエンジンに参加して最初に感動したのは、「無理に変わる必要なんてない」「そのままのアナタで良いんだよ」と、メンバー誰もが声をかけてくれたことです。

マンガやイラストが好きで、ラクガキ程度ではあるものの絵を描いていた私に「絵を描けるなんてすごい!」とほめてくれた方に、「でもこれぐらい、他にも描ける人いっぱいいますよ」と伝えたときに言われたことは未だ記憶に残っています。

 

「絵を描けない人からしたら、それも十分すごいことですし、立派な才能なんですよ

 

目から鱗でした。そして断言されたことに驚きました。

もちろん、1度や2度で自己肯定感や自信を取り戻せたわけではありません。
ライフエンジンでの交流の場にいると、誰もが、毎回、「そのままの自分で大丈夫」と認めてくれるような言葉を自然にかけてくれるのです。

私は半年間、そんな温かい空間にとっぷり浸った結果、自己肯定感を取り戻し、徐々にではありますが、自分に自信を持てるようになりました。

 

「今の自分のままでも大丈夫」「自信を持って」とそのままの自分を受け入れることに対して、とても柔らかく後押ししてくれる空気感が、ライフエンジンには当然のように存在しているのです。

 

②相互理解を助けるツールの活用とコミュニケーションの取りやすさ

ライフエンジンでは、「ウェルスダイナミクス」という起業家向けの自己分析ツールの活用を推奨しています。

ウェルスダイナミクスとは? | ウェルスダイナミクス|一般社団法人 日本適性力学協会公式サイト
こんな時代だからこそ、自分に帰る、本質に戻る・・ 自分だけの「富への近道」を発見する

 

「何だそれ?」と思われると思います。私も最初はよくわかりませんでした。

とてもおおざっぱに表すと、自分がどのようなタイプかを知ることによって、自分の理解を深め、高めることができます。
それに加えて、どんな人とチームを組むとうまくいきやすいかも考えやすくなるツールとなっています。

 

ウェルスダイナミクスでは、ヒトを8つのタイプに分けて、どのようなことが得意で、どういう考え方の傾向があるか、というのをタイプ別にわかりやすく表してくれます。

ライフエンジンではウェルスダイナミクスの考え方がある程度メンバーに浸透していて、コミュニケーションツールとして活用されています。

たとえば、人と直接話すのが大好きな外向的なタイプの人と、一人の時間を大切にする内向的なタイプの人がいるとします。
お互い、まったく接したことのない状態で「はじめまして」と交流を始めたとすると、タイプが違いすぎて打ち解けるのに苦労するかもしれません。
しかし、お互いにウェルスダイナミクスで診断されたタイプを開示しておくことで、ある程度相手の傾向が掴めるので、相手を受け入れやすくなり、打ち解けるのがスムーズになりやすくなります。

(「ウェルスダイナミクス」の考え方はとても奥が深いので、興味がある方は公式サイトはもちろん、詳しく解説したブログなどを参照しながら理解を深めていくといいかなと思います)
(詳しい方に話を聞いてみる、というのも一つの手ですね)

 

そのままの姿を受け入れてくれる空気感も相まって、ツールの活用によってコミュニケーションがスムーズに行いやすく、いろんな方との交流がしやすくなっているのです。

私も、コミュニケーションを通していろんな方と仲良くなることができました。

 

③情報や知識の投げ銭

ライフエンジンの参加メンバーには、実に様々な人が居ます。

会社員の方、個人事業をおこなっている方、主婦の方、学生の方…
また、住んでいる場所も全国各地に散らばっていますし、なんなら同じ日本人でも拠点は海外に置いているという方もいます。

規模でいうと、2018年12月現在でおよそ300人ほどが参加しています。

 

人数の分だけ人生があるように、参加者それぞれ、いろんな経験や知識を持った方がいるので、大抵の悩みはメンバー間で解決することが多いです。

「これ買いたいんですけど、おすすめありますか?」というライトなものから、「職場でこういうことで悩んでます…」といった少し重めの悩みまで、交流の場である独自SNSのなかで投稿すると、参加メンバーからさまざまなアドバイスがもらえます。

まったく交流をしていなくても、「悩んでます」と投稿するだけでいろんな知識や情報が得られるという点で、とても助かりますし、ありがたいなと思います。

 

また、交流が深まっていくと、誰がどんな分野の知識・情報に詳しいのかが見えてくるので、何か困ったら相談しに行けるようになります。

特に最近では、「これを実現したいんだけど、どうすればいいかわからない!」とヘルプを出して、グループを組んで会議する動きも出てきています。

 

自分には到底思いつかないアイデアをもらえたり、持っていない知識や情報のおすそ分けがそこかしこで起きている。
ライフエンジンはそんな助け合いとしての「知識や情報の投げ銭」が行われているコミュニティでもあります。

 

「ライフエンジン」は、いいぞ!!!

私にとって「ライフエンジン」は、第3の居場所(サードプレイス)です。
家庭・職場を第1、第2としたときの、第3の居場所。

会社員時代に、私は家と会社の往復しかしておらず、何のためにお金を稼いでいるのか、どうして働いているのか、その意味もわからずに過ごしていました。
休日はどこにも出かけずに寝て過ごしました。
お金の使いどころと言えば、会社帰りに寄り道するコンビニや飲食店で、自己満足の「ご褒美」を買って食べるくらいしかありませんでした。

そんな無益に思える生活からの脱却を願っていた時に、Twitterで「ライフエンジン」の存在を知りました。

 

2018年6月から「ライフエンジン」に参加して、12月で半年になります。

この半年間で、私は「ライフエンジン」とそのメンバーたちに、たくさん、それはもうたくさん助けられてきました。

会社で嫌なことがあった愚痴も聞いてもらいましたし、悩み事の相談もしました。
アドバイスをもらって実践してみたり、良いことがあったら一緒に喜んでもらったりもしました。

会社員生活でつらく苦しい思いをしていた私にとって、まるで救世主のような存在であり、かけがえのない居場所となっていきました。

 

今、私が「理想」へ向けて走っていけるのも、「ライフエンジン」の存在があってこそだと思っています。

それだけ信頼のおける場所だと思っていますし、これからも一緒に活動させてもらって、できることなら「ライフエンジン」へ恩返しをしていきたいと考えています。

 

長くなりましたが、オンラインコミュニティ「ライフエンジン」は、個々の「自分らしさ」を尊重してくれるとても良いコミュニティだと思います。

今後も参加メンバーの一人として、コミュニティを盛り上げていくとともに、私のような悩んでいる人や目標へ向かっていこうとしている人の役に立てるように努力していきます。

 

「ライフエンジン」は、いいぞ!!!!!