【新年の準備を始めよう】来年の日次レビューについて考えてみるよ【手帳デビュー編】

夢・ビジョン

こんにちは。きしめんです。

12月になると来年の幕開けが楽しみになって、どんな1年にしようかなと日々考えるようになっています。来年は新しいことに挑戦していく年にしていきたいので、今のうちにその準備を始めていきますよ(∩´∀`)∩

というわけで今回は、来年から始めてみる予定の手帳による日次レビューをどうやっていくかを考えます

使う手帳

2021年の日次レビューで使用する手帳は、「ジブン手帳DAYs mini」です!

どんな手帳なのかは、かほブログ。さんのこちら↓の動画がわかりやすいので是非見てみてください。

ジブン手帳Days miniをライフログ用に購入したので開けて見る | ジブン手帳2021

ちなみにわたしはこの動画を見て今回の手帳の購入を決めました(*‘∀‘)わかりやすい動画をありがとうございます。

動画を見て、「確かにライフログにピッタリかも…!」と思って近くのLOFTに行ってみたんですが、なんとほとんど売り切れ状態。ジブン手帳の1日1ページ方式は今年初めてのことだったらしく、注目度が高かったみたいです。

なんとかわずかに残っていた在庫から1冊購入しました。買えて良かった。

初めての手帳、どう使う?

やっぱり日々の記録、日々の振り返りに使っていきたいと思います。「ジブン手帳DAYs mini」であれば、あらゆる記録を1冊にまとめて書いていけそうです。

現時点で主に記録していこうと考えているのは以下のとおりです。

  • 毎日行ないたい作業のチェック
  • 1日の振り返り(日次レビュー)
  • 月の目標と振り返り(月次レビュー)
  • やりたいことリスト100の達成状況
  • 読書、映画などのインプットリストの作成(フリーリスト)

こんな感じ。

来年の大みそかには手帳のほとんどが埋まっている状態にしたいですねぇ。

途中で挫折せずに書き続けるぞ!(目標)

1日をどう振り返る?

ここで、最近悩んでいるのが「1日の振り返り」で何を書くか、なんですよね。

今年の10月くらいからはRollbahnの手帳のフリーページを使って、ざっくばらんにその日あったことを好きなように書いているんですが、せっかくなら自分が夢に進んでいるぞ、と実感できそうなものにしたいんです。

そのためにはどうすればよいのか、少し考えてみました。

目標と計画を立てる

わたしはいま、毎月初めに目標(ビジョン)を立てて週ごとの計画に落とし込んでいるのですが、その振り返りをすると進捗が分かりやすいなーと感じるので、日次でも同じようなことをするといいのかもしれません。

1日の目標と簡単な計画を立てて、それが達成できたかどうかを振り返るこのときの目標と計画を、今でも行なっている月や週の目標にむずび付ければ続けやすそうです。

問いを立てる

1日を振り返れる問いをあらかじめ決めておくと振り返りやすそうですね。たとえば「今日は何をしましたか?」とか、「夢の実現に向けてどんなことができましたか?」とか。

人間って不思議なもので、質問されると自然に答えようとするので、その作用を利用する感じです。

でもこれ、どんな問いを立てるかがちょっと難しいかもしれません。

  • 夢の実現に向けてどんなことができましたか?
  • 今日の自分のナイスなところは?
  • 今日の反省点と、その対策案は?
  • 明日はどんなことがしたいですか?

といった感じでしょうか(; ・`д・´)

おわりに

はい、今回は来年の日次レビューを元旦からスムーズに始められるように、手帳にどんなことを書くか考えてみました。

いま書いている日記もなんとなくで流してしまっているような感じだったので、日次レビューの内容を改めて考えられたのは良かったなと思います。

書いても「ふーん」で終わってしまう日記より、書いてみて「よし!」って思える日記にしたいんですよね。

なので来年は初めての手帳とともに、充実した1年を送れるよう工夫していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました