【月刊振り返り】2020年5月

月刊振り返り

どんなことに取り組みましたか?

  • TaskChute Cloudを利用して、1日の記録を取った。
  • 週に1回、記録の振り返りを行なった。
  • 1日1回読書をすることに決め、毎日実行した。
  • 小さな習慣として、腹筋1回と前屈1回を始めた。
  • アルバイト契約をした。
  • ブログをほぼ毎日更新した。
  • 絵を描いたり小説を書いたり、創作活動を始めた。
  • オンラインで遊んだ。(TRPG、人狼ゲームなど)

数字的な成果はありましたか?

  • 読書で2冊読み終えることができた。
  • 29日分の記録をつけた。(5月3日~5月31日)
  • 4回週次レビューできた(10日、17日、24日、31日)
  • ブログ記事を31記事公開できた。
  • 短い小説(二次創作)を8本書いた。
  • イラストを7点描いた。
  • オンラインで9回遊んだ(人狼1回、TRPG参加4回・見学4回)
  • オンラインイベントを1回開催した(ライフエンジン内)

今月はどんな月でしたか?

生活リズムを整えようとした月だった。

4月にコロナ禍で緊急事態宣言がなされたり、実家に戻ってきて生活リズムがガラリと変わったりしていたので、新しいリズムを身体に馴染ませる1か月だったと思う。
けれども、新型ウイルスの感染予防対策により、両親の仕事も不定期になったため曜日感覚が失われるなどして、上手くリズムが掴めない時もあった。

TaskChute Cloudを利用して自分の行動記録を取りつつ、新しい習慣を始めるようにした。
まずは記録とその振り返りに注力した。毎日記録を取ることができ、振り返りもできた。これをベースにこれから取り入れたい習慣を新たに開始していこうと考えている。

仕事がなく時間が空いていたこともあり、これから力を入れていきたいブログ活動や創作活動の時間を確保した。おかげで”つくる”習慣がついてきたように思う。6月からアルバイトが始めるため、そちらの様子を見ながら今後も継続していく。

読書や運動などの新習慣を取り入れることも意識したが、あくまで記録と振り返りを最優先とした。結果、無理のない範囲で取り組めたと思う。特に読書は2冊も読み終えられた。嬉しい。

オンラインではあるものの、人と遊んだり話したりができた。両親のおかげもあって外へ出かけて少し運動することもできた。

問題点をひとつ挙げるなら?

収入が、ほとんど無かったこと。

4月の引っ越しや事業方針の転換などで、出費が嵩んだ&収入がほとんどなくなった。

アルバイト募集で採用されて契約を交わしたものの、実際に仕事が始まるのが6月になった。コロナ禍のなかで仕方ないこととはいえ、かなり厳しい状況である。
15日締め月末払いで、6月16日からのアルバイト(研修)スタートとなるので、お金が入ってくるのは7月になりそう。

つまり6月も無収入状態。

初めのうちはなるべく多くシフトに入るようにして、なんとか乗り切りたい。

来月はどんな月にする?

アルバイトが始まるので、また生活リズムが変化する。その変化にやられてしまわないように注意しながら、時間&タスクの管理と調整に力を入れていきたい。

引き続き、記録と振り返りを欠かさず行う。生活リズムを整えていくうえでかなり重要になると考える。記録をベースに、改善点などが見え、対策が立てやすくなるので。

アルバイトに時間を取られるようになるため、取り組むことの優先順位付けが大切になってくると予想している。
ビジョンを確認しながら取り組むことを絞って、エネルギーを使いすぎないように注意する。オーバーヒートで倒れてしまうと全てがストップしてしまう。できれば止めたくない。

遊びや休憩も適度に入れる。ずーっと真剣勝負し続けるのは心身に良くないため。

スローガンは「無理せず変化に対応する」である。
がんばるぞ…!