【夢を拾う】なりたいものになり、したいことをする

夢を拾う

私には、「なりたいものになり、したいことをする」という夢があります
1度でも「なりたい」と思ったものにはできるだけなりたいし、1度でも「したい」と思ったことはできるだけしたいと思っているのです。

このブログを書き続けようとしているのも、「なりたい」「したい」を叶えるためなのです(‘ω’)
(この辺の話は「ブログについて」にも書いてあるので、良かったらそちらも読んでみてください)

ブログについて
「めんぷっと」へようこそこんにちは。当ブログ「めんぷっと」にお越しいただきありがとうございます。管理人のきしめんと申します。こんなところで出会えたのも何かのご縁かと思いますので、良かったらゆっくりとお目を通していってくださいま...

これは、そんな「なりたいものになり、したいことをする」と掲げ、これからたくさんの夢を拾って実現していこうとする取り組みを綴っていくシリーズの第1回目にしたいと思います。

自分の価値観との出会い

2020年4月18日、10年講座「みんなでビジョンを作る会」に参加しました。

「みんなでビジョンを作る会」の開催レポート - うさぼうの人生ダッシュボード化計画
こんにちは、うさぼうです。 主催している10年講座で、楽しいオンライン講座を開催したので共有します。 その名も 『みんなでビジョンを作る会』 ビジョンとは ビジョンとは理想とか目的地、と訳されます。 ビジョンが明確になってこそ現在地からどう進んでいくかが見えるので、まずビジョンを描きましょう、と言われたりします。 私が...

そのなかで、「人生の航海マップ」プログラムの一部である、自分の価値観を見つけるワークに取り組ませていただきました
自分のこれまでの人生をマインドマップを描きながら振り返り、自分がどんなことに夢中になったのか、どんなことに喜んで、何に悲しんでいたのか、そういったことを見える化していったのです。

実際に書いてみるととても発見が多く、自分の傾向が見えて面白かったです。

「みんなでビジョンを作る会」ではその後、マインドマップを元に自分のパッションを書き出すワークなどに移っていって、それもまた自分のしたいことやなりたい姿が次々に溢れてきて、とてもワクワクした気持ちになれました。楽しかったな(∩´∀`)∩

そんな楽しいワークを体験した後日、私は改めてノートに自分の価値観について書き出してみていました。マインドマップに書いたことがまだ少し整理できていなかったので、改めて整理しようと思い立ったためです。

自分にはこんな価値観がありそうだな、こんなことを思っていたのか、と黙々とノートを書いていたら、ふと、何気なく書いた言葉に衝撃を受けました。

 

『「こんな風になりたい(したい)」は全部なりたいしやりたい。』

 

えっ、嘘。ホントに?と声が出ました。
自分がこんな価値観を持っているなんて思ってもみなくて、本当に驚いたのです。

私はいつも、自分の将来の夢とか人生の目標とか、そういったものを定めるのが苦手でした。
例えばある時「漫画家になりたい!」と思っても、1か月後には「文章で有名ブロガーになりたい!」と思っていたり、またその1か月後には別の夢を掲げていたりして、とにかくブレまくる自分に嫌気がさしていました。

こんな、すぐに意志がブレる私が、大きな夢なんて叶えられるわけがない。
そうして、いつしか目標を立てること自体が嫌になってしまい、目標や夢を持たずに今を生きるほうがいいのではないかとすら思っていました。

そんな私が、ごく自然に「こんな風になりたいは全部なりたい」と書いたのです。その衝撃と言ったら、驚きすぎて息をのんでしまった時のような胸の苦しさを感じるほどでした。

「こんな風になりたい(したい)」は全部なりたいしやりたい。

でも、思えば何年も前に諦めたはずの願望が、今になって再びよみがえってくる、なんてことがしょっちゅうありました。

小学生の頃は歌手になりたいと思って一度は無理だと諦めたけれど、今になってまた歌が上手くなりたいと思うようになっているし、中学の頃に漫画家になることを意識したことがあったけれど結局目指すのは辞めたはずなのに、今になってまたイラストやマンガを描いて見てもらいたいと思うようになっている。
幼い頃から1度でも思い浮かべたことのある夢が、今もなお私の中に残っているのです。

なのにどうしてか、「どうせ叶いっこない」と自分に言い聞かせ、全ての夢を諦めようとしていました。無駄なことはしないで、もっと現実的なことを考えたほうがいいと。

ノートに書き出して自分の価値観に気づいた私は、「なるほど」と思いました。

そうか、私は「なりたい」や「したい」を諦められない人間なんだ。
だとしたら、無理に諦めさせなくたっていいじゃないか。

無理に諦めさせようとするよりも、むしろ納得がいくまでとことん挑戦させたほうが、きっと楽しい。

そう思えた瞬間から、私の夢は「なりたいものになり、したいことをする」になりました

なりたいものになり、したいことをする

自分の価値観に気づいて受け入れようと決めてから、行動に移すことへのモチベーションが上がりました。
ググっと急激に向上したというよりは、基礎水準が少し上がったような感覚ですね。

これまでは、何か行動を起こす前にリスクだとか心配事だとかをアレコレ考え続けて、なかなか動き出せない、なんてことばっかりでした。
でも、「できる限り全部叶える!」と決めることができたことで、とりあえずやってみることへのハードルが低くなったような感じです。

今では、子供の頃に夢見た「歌手」「漫画家」「足が速い人」「スポーツできる人」なども、未だ全て諦められないし、今でも「できることならそうなりたい」と本当に思っています。

これからは、「なりたい」や「したい」を取りこぼさないようにちゃんと拾って、実現のためにきちんと向き合うことを意識していこうと思います。

おわりに

このブログでは今後、私の「なりたい」や「したい」を拾って掘り下げる記事をシリーズとして少しずつ書いていこうかなと考えています。

今回はその第1回めということで、「なりたいものになり、したいことをする」という夢に出会ったことについて書いてみました。
この夢に出会えたのは、私の人生を変えたライフエンジンと、自分の理想と向き合うきっかけをくれた10年講座、そして私を支えてくださっている身のまわりの皆さんのおかげだなと思います。

本当に、ありがとうございます。

自分の夢を叶えることが、この恩を返すことにもなると信じて、進んでまいります。
どうぞこれからも、温かく見守っていただけますよう、お願い申し上げます。

 

 

ライフエンジンについて知りたい方はこちら↓

ライフエンジン参加チケット – jMatsuzaki Store
実験と仲間がテーマのオンラインコミュニティ「ライフエンジン」 | jMatsuzaki
諦めきれない夢や目標がある人、具体的な夢がなくても全力で生きたいと思っている人。そんな人に一歩、二歩、三歩と足を進めてもらうオンライン コミュニティが「ライフエンジン」です。ライフエンジンは夢や目標を行動に移しやすくする実験場を作理、未来に向けての実験を繰り返す仲間達が集まる場を作ります。

 

10年講座について知りたい方はこちら↓

安心してのびのびと自分の人生を歩きたい人のための「10年講座」ご案内 - うさぼうの人生ダッシュボード化計画
これから10年の見晴らしを自分の手で切り開き、 思い通りのライフスタイルを構築するための講座 (略して、10年講座) 少人数制のオフラインセミナー+月額制のオンライングループです。 申し込みはこちら。 こんにちは、うさぼう(@usabo_tweet)です。 講座にかける想い 突然ですが、今から10年後何をしていたいです...