【フューチャービジョン】1年後にこんな日記が書けますように(2020年5月1日)

ビジョン

1年後の自分が過去1年間の自分に感謝の日記を書く、というスタイルで1年後のビジョンを思い描く、フューチャービジョンを書いてみました
書くにあたって、『才能は開ける――経済的自由を手にするための才能を磨く4つのステップ』(ロジャー・ハミルトン著、宇敷珠美監修)という本を大いに参考にさせていただいております。

本当はもっと具体的に書くのが良いそうなのですが、未来のことを思い描くのって意外と難しいというか、私自身に苦手意識があって、そもそも「書こう!」となるまでにすごく時間がかかりました。
なので具体的に掘り下げるのはまた今度にして、今回は書き上げられたこと自体を喜ぼうと思います。

なんとかここまで書き上げることができたのは、ひとえに周りの方々の協力があってこそです。本当にありがとうございます。
特に、うさぼう(@usabo_tweet)さんのこれから10年の見晴らしを自分の手で切り開き、思い通りのライフスタイルを構築するための講座」(略して10年講座)で、ビジョンを描くためのヒントとなるコンテンツをたくさん受けさせていただきまして、とても励みになりました。

安心してのびのびと自分の人生を歩きたい人のための「10年講座」ご案内 - うさぼうの人生ダッシュボード化計画
これから10年の見晴らしを自分の手で切り開き、 思い通りのライフスタイルを構築するための講座 (略して、10年講座) 少人数制のオフラインセミナー+月額制のオンライングループです。 申し込みはこちら。 こんにちは、うさぼう(@usabo_tweet)です。 講座にかける想い 突然ですが、今から10年後何をしていたいです...

それでは、2020年5月1日現在の私が、1年後にどうなっていたいと考えているのかをお見せしましょう。
…改めて言うと何か恥ずかしいな。

2020年5月1日のフューチャービジョン

2021年5月1日

私は、この1年間に感謝します。
この1年で私は、地道な努力を積み重ねることに成功し、マイナスな精神状態から回復し、プラスの成果に目を向けるようになり、今なお努力を継続することができています。また、それによって自分に自信を持ち始めていて、1年前の自分と比べて見違えるほど自分を誇らしく感じられています

収支は1年前のマイナス状態から、わずかながらでもプラスを記録する回数が増え、固定費を危なげなく安定して支払えるようになりました。最近では、少しずつではありますが貯金ができるようになってきています。

仕事は、アルバイトに大いに助けられながらも、地道な作家業とブログ活動がようやく実を結び始め、小銭程度でも収入を得られるようになってきました。何の実績も無い状態からここまで続けられたことに安堵するとともに、ここまで来れた自分を誇らしく感じています。これからも気を抜かず、努力を続けていきたいと思います。

時間の使い方はようやく感覚が掴めてきました。1年前は事あるごとに寝転んで休んだり次に何をすべきか迷ったりするときが多々ありましたが、今ではそういった時間が格段に減り、1日の活動量が多くなっています。1日でできることが増えたおかげで、充実感を感じられる日も増えました。

健康状態については、適度な運動と適度な食事が習慣づいてきたおかげもあって良好です。1年前に比べて運動量が増して間食が減ったので、必然的に体重も落ちました。少しずつでも理想の体型に近づけていることに、少し自信をもてるようになってきています。

家族にはお世話になりっぱなしで、自由にさせてもらっています。自分のことに多少余裕が生まれたことによって、家族との付き合いを億劫に感じることも少なくなりました。姉に対する苦手意識は未だ残っているものの、1年前よりは強気でいられるようになったと思います。

幸いにも、心強い仲間にも恵まれました。ライフエンジンでの出会いをきっかけに、お互いの活動を支え合えるチームを結成しました。公私ともに支え合えるチームメイトになることを目標に、お互い励まし合い刺激し合いながら各々の道を進んでいます。

友達と一緒に過ごすことも増えました。時に一緒にゲームをして楽しく遊び、時に真剣な心持ちで語り合って刺激をもらっています。信頼と安心を感じられる友達との絆が今なお続いていることに、日々感謝しています。これからも、尊敬と応援の気持ちを抱きながら一緒にいられるよう努めたいと思います。

これからの1年は、この1年の努力を自信に変えて、さらなる努力を積み重ねることに注力していきます。
ようやくカタチになってきた作家業やブログ活動を今よりもさらに伸ばすことを目指し、仲間や友達に貢献できる手立てを増やすために貯金を増やし、たゆまぬ自己研鑽と心身の健康維持を継続していきます。

おわりに

はい、こんな感じです。

具体的じゃないので「夢物語は何とでも言えるよなぁ」と思っちゃいますが、そもそもビジョンを描けなかった頃の自分に比べたら、これだけ書けたのは大きな進歩だと思っています。

ビジョンがあるからこそ、今の自分が何をすべきなのかがわかるので、ビジョンを描くことって大切なんだなと思います。実際、これを書いてみて、自分がこれから何をしていけばいいのかの方向性はかなりクリアになりました。
もやもやと「私って何がしたいんだろう」「今、何を頑張ればいいんだっけ」と悩み続けるより、こうして自分が理想とするビジョンに向き合って言葉にしておくことで、見えてくるものがあるんだと実感できました。

それでは、1年後、本当にこんな日記が書けるような自分になるべく、これから努力を重ねていきます。