2020年のテーマ『記録の習慣化』

明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。
更新が途絶えては再開し、また途絶えてを繰り返した2019年でした。

何度も言っていますが、なんとか更新を再開したいなと思っております。
今年はそれを叶えるべく、生活を整えることに注力していきます。

新年最初の記事は、今年の目標を書いておこうと思います。

どうありたいか?に向き合う

今年の目標を立てるにあたって、自分がどうありたいのか、人生の目標について考えました。

昨年も大いにお世話になったオンラインコミュニティ「ライフエンジン」で、2020年の目標を立てるワークが行われたので参加してきました。
そのワークのおかげもあり、人生の目標が少し見えたような気がするので、そのワークの時に書いたことをここにも置いておきます。

人生の目標
・好き:やりたいことを全部やっている
・お金:豊富であり、使うことに迷わない状態である
・時間:自分の選択肢を狭めない余裕を持っている
・健康:元気に動き続けられる身体である
・自信:胸を張って人前に立ち、影響を与える存在である

今はこの目標にはまだまだ遠いところにいると思っています。

今年1年は、少しでもこの目標に近づける1年にしたいと考えています。

2019年で思い知ったこと

また、昨年は自分に足りないものを知る年になりました。

自分に足りないものは数多くなるなと感じましたが、なかでも「記録」と「振り返り」は最優先で取り入れなければならないことだなと思いました。

技術や知識もさることながら、そもそも自分のことを省みる習慣がありませんでした。
記録を取っておくこともしていなかったので、いくら「もっと良くしたい」と思っても、何が問題でどのような対策をすべきなのかが十分に把握できませんでした。

そのため、前に進むのに大変な時間をかけてしまっていました。

記録して、振り返る。それが自分にとってどれだけ重要なことであるのかを知れた1年でした。

2020年は記録の年にする。

その学びを活かすべく、今年は記録をとる習慣をしっかりつけようと思っています。

2020年の目標
・TaskChute Cloudを毎日つける(時間)
・支出記録を毎日つける(お金)
・運動記録を毎日つける(健康)
・日記(日次レビュー)を毎日つける(自信)

やりたいことが数多くあるなか、できるだけそのすべてを実行していくために時間を上手く使っていきたいと考えておりましたが、私は「決める」「始める」ことに対してかなりのエネルギーを使ってしまいます。

そのため、なかなかこの目標を決めるのも、どうやって時間を使うかを考えるのも時間がかかりましたが、今回はワークや信頼できる人に頼ることにしました。
目標はワークを利用して立てることができ、時間の使い方については得意な人にお願いして時間割を作ってもらいました。

これを参考に習慣化の仕組みを構築し、継続していくことを目指します。

一度、始まってしまえば、決まってしまえば、それを維持するのは比較的得意だと思っているので、挫折せずに頑張っていきます。

おわりに

最後に、ブログ更新について少し触れておきます。

時間割を作っていただいた際に、しっかりとブログのために使う時間も取り入れていただきました。
週に4回は記事を更新していけるように時間を確保しようと思いますので、毎日ではないにしろ、記事更新を継続できるようにしていくつもりです。

これを有限不実行にしないように、今年一年気張っていきます!

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。